生徒の夢

城山整体専門学院に入学して

平成19年6月19日
リラクセーション整体学科全日制1年コース
C.N

私が城山整体専門学院に入学して2ヶ月が経ちました。初めは、整体なんてすごく簡単な事だと思っていましたが、実際に実技指導を受けると、見た感じとは違ってすごく難しいと感じました。

1つ1つの動作に色々な意味がある事や、圧の加え方、体重移動の仕方、呼吸合わせなどを意識しながら整体をする事を知りました。私が特に難しいと感じたのは、体重の乗せ方です。単純に見えて意外と複雑な事が多いのですが、入学当初より、整体に興味が湧いてきています。

整体は、体勢や体重の乗せ方や圧の加え方で、受けている人の感じ方が全然違うので、どうすれば先生のように出来るか考えました。先生から上手くなるためには、何万回でも練習をする事だと聞いたので、家でも練習をし、先生の整体を細かく観察し、自分との違いを見て、自分なりに一生懸命努力をしました。

今はまだ入学して2ヶ月程ですので、わからない事がたくさんありますが、少しずつでもきちんと理解して行動に移していけたらいいなと思います。そのためにも、わからないことをすぐ聞くのではなく、自分で考えたり整体を受けた身になって行動に移していこうと思っています。

整体をする上で1番大切だと思った事は、お客様への気づかいや話術です。お客様にどれだけリラックスをさせ、安心感を与えられるかが大事ですので、話術も鍛えたいと考えています。また1つ1つの技法を丁寧にしなければなりません。

自分の努力次第で、技術や整体師になるための心構え等も伸びると思いますので、残りの10ヶ月は、しっかり努力をしていこうと思っています。

将来「先生!」と言われる立場になるので、今しっかり勉強して頑張りたいと思います!!